SNOBBIST

スノビストは、世の中には知られていない上質で珍しい革に光を当て、そこに機能性を併せ持たせた革小物やバッグのブランドです。駱駝革やミュージアムカーフ、プレステージレザーなど、グレンフィールドの商品開発の粋が結集しています。

駱駝革/CAMEL LEATHER

スノビストブランドで人気の、駱駝(らくだ)革コレクション。使われている原皮は北アフリカ産。珍しい駱駝の皮をイタリアの熟練革職人がベジタブルタンニング法で丁寧になめしました。砂漠地帯で育った駱駝の革は、牛革に比べて高い耐久性を誇るとされます。あの大きな体とは裏腹に、革小物として利用できる採取量はほんのわずか。そのため、希少価値の高い革としても知られています。また、厳しい乾燥地帯に生息する駱駝の革は、急激な温度差にも強く、張りがあるため、特別なケアをせずとも末永く愛用できます。ごつごつした見た目から想像がつかないほど、革自体はとても柔らか。柔軟性があり、いつでも快適にご利用いただけます。

ミュージアムカーフ/MUSEUM CALF

イタリア・トリノにあるイルチア社によって、手染めで生み出される独特のマーブル模様が印象的なカーフ(仔牛)レザーです。元来は高級ドレスシューズメーカー用に開発され人気を博し、世界中の名だたるシューズメーカーが採用しています。「ミュージアム」の名にふさわしく絵画的手法を用い、職人の手作業による染色の工程を何度も繰り返すことにより、ムラの模様が生み出されます。この模様は芸術作品のように2つと同じ柄を出す事ができません。また、自然な風合いを残し素材の魅力を最大限生かすピュアアニリン仕上げの処理がされています。表面を磨き、使用を重ねることで、ガラスのような光沢が現れ、レザーの繊細な表情が浮かび上がります。

プレステージレザー/PRESTIGE LEATHER

「プレステージ」とは、名声・卓越性・傑出しているさまを表し、転じて贅沢さ、特別なもの、他にはないもの、といった意味が連想できます。スノビストのプレステージレザーコレクションは、牛革よりも、本革らしいしわや傷、血筋などが印象的なバッファロー(水牛)レザーにベジタブルタンニング法とアニリン仕上げを施し、透明感のある色艶と渋く煌く風合いを表現しました。ビジネス、カジュアルどちらにも手放せない洗練されたフォルムのバッグにすることで、持つ者にプレステージな印象を与えてくれます。

PRODUCTS