ORICE

オリーチェは、革なめしの本場イタリア・トスカーナ地方の名門タナリー「ORICE社」の名前を冠した革小物ブランドです。 オリーチェ社による、ベジタブルタンニング法でなめされたレザーは、革本来が持つ質感やしわ、味を存分に堪能することができます。

オリーチェレザー/ORICE LEATHER

革なめしの本場、イタリア・トスカーナ地方のタナリーORICE(オリーチェ)社によって「ベジタブルタンニング法」でなめされたレザー。ベジタブルタンニング法とは天然の植物エキス(樹皮・樹木の根など)のみを使ってレザーをなめすこと。環境に優しく、革本来の質感やしわ、味を堪能することができます。さらにオリーチェレザーは、艶と透明感のある色味が特徴の牛革。使い込むほどに柔らかくなり、時間とともに使う人に馴染んでいきます。

オリーチェ/ORICE(イタリア)

革なめしで著名なイタリア・トスカーナ地方にて、1980年に創業したベジタブルタンニング専門タナリー。イタリアの伝統的な革なめし法であるベジタブルタンニング法を頑なに守り、環境に優しく、革らしい温かみのあるレザーを生産しています。また、信頼性の証であるベジタブルタンニング協会にも所属しています。手間暇のかかる伝統的ななめし法にこだわる一方、絶えず新しいレザーの開発に力を入れるなど、革新的な取り組みを続けています。

クラフトマンシップ/CRAFTMANSHIP

オリーチェがある、イタリア・トスカーナ地方のサンタクローチェに訪問し、工場の周りにまで来ると、温泉のような強い硫黄の匂いが立ちこめてきます。周辺には40ほどのタナリーが集まっています。この匂いは、ベジタブルタンニングに使った溶剤をきれいな水にしてから川に流すための溶剤の匂い。それは、環境への配慮を忘れない、アルティジャーノ(Artigiano:「職人」の意)の心意気と、伝統の技術を育んだ郷土への愛を感じさせる香りといえます。

ベジタブルタンニング協会/ Pelle Conciata al Vegetale in Toscana

イタリアの伝統的な革なめし業に従事するトスカーナ地方のタンナーで結成された組合。組合に所属するメンバーがなめした革の品質保証を目的に設立されました。メンバーが供給するレザーには、環境に配慮し、イタリアでなめされたベジタブルタンニングレザーであるという証明書が付与されます。この証明書はイタリアの国家規格による厳しい基準を満たしたベジタブルタンニングレザーにのみ付与され、証明書に記載されているシリアルナンバーは、どこでなめされたかが分かるトレイサビリティーとしての機能を兼ねています。

PRODUCTS