BRITISH GREEN

ブリティッシュグリーンは、英国に根ざした素材を使用した革小物やバッグ、アパレルのブランド。ブライドルレザーを代表に、オーソドックスなUKスタイルを踏襲しながらも、現代のスタイルに通用するデザインとアイデアを備えた品々を提供しています。

ブライドルレザー/BRIDLE LEATHER

ブライドルとは「馬具」を表し、ヨーロッパ中世、さらにはそれ以前から馬の手綱などに使われてきた英国の伝統なレザーです。強靭な馬の力に耐え、乗り手の命をも左右する馬具に使うため、強靭な革になるようさまざまな工夫が凝らされました。 ブライドルレザーは、タナリー秘伝のワックスを十分に染み込ませた革です。製品として出来上がった革に浮かび上がる白い粉、斑点のようなものは「ブルーム」と呼ばれ、ワックスが染み込んだブライドルレザーの証です。「ブルーム=ブライドルレザー品質証明」のため、ブルームを落とさずにお客様へお届けしています。使い込むうちに、ブルームは消え、隠された革の美しい光沢をお楽しみいただけます。

セドウィック/SEDGWICK(イギリス)

手がけるのは1900年に創業した世界でも有数のブライドル名門タナリー(革のなめし業者) であるSEDGWICK(セドウィック)社です。英国・ウォルソールに創業以来、素材の選定、なめし、裁断のすべての工程でこだわりを持ち、その伝統的職人技で高品質な革を提供しています。特にブライドルレザーは、原皮に上質な成牛のショルダー部分を使用し、特製ワックスを、繰り返し時間をかけて塗り込ませたセドウィック社を代表するレザーとなっています。

クラフトマンシップ/CRAFTMANSHIP

現在では、ブライドルレザーを作れるのは世界でも数社のみと言われ、英国伝統の製法を頑なに守り続けるセドウィック社の、確かな技術と職人たちの誇りが感じられるレザーとなっています。今も時間のかかるベジタブルタンニング(草木なめし)や、カリアー(Currier)と呼ばれる仕上げ職人の機械に頼らない熟練の技によって生み出されています。古くから騎馬に親しんできた英国で、貴族、そして騎士たちの戦いや狩りの場で激しい動きに耐えうるまでの強度を守りつつ、研究と研鑽を重ねています。

ハリスツイード/Harris Tweed

英国・スコットランド北西部のアウターヘブリティーズ諸島に伝わる古き歴史を持つツイードです。100%スコットランドの羊毛を使用し、諸島内で染色・紡績した毛糸を使い、島内の職人たちの家で織機を動かし、手作業で丁寧に織り成されたツイードこそが、ハリスツイード。その製法を英国の法律で定め、ハリスツイード協会の基準をクリアし承認を得たものだけが、ハリスツイードを名乗れ、織りネームが付与されます。その魅力は、独特の深みのある色。原毛の状態で染めたものを何色か配合して一本の糸に。そこにさらにいくつもの糸を組み合わせて柄を表現します。さながら「アウターヘブリティーズ諸島の自然や風景を染めた」ようなツイードです。

PRODUCTS